マイナ ポイント 比較 最新。 マイナポイント決済事業者はどこがお得か?(2)主要4社比較: waon、nanaco、pasmo、三井住友カード

マイナポイントの紐付け先に関するまとめ マイナポイントに紐付けする決済の選び方は、 お得さで選ぶか、よく利用する決済事業者を選ぶかがポイントになります。 運転免許証と同じように、マイナンバーカードには有効期限があります。 WAON機能付きのイオンカードでは、イオン銀行デビットカードと合わせて使うことで最大2,000ポイントの還元を行うキャンペーンも実施しています。

Next

マイナポイントは申請時に「1つだけキャッシュレス決済を選ぶ必要」があり、その支払い方法でチャージ・支払いをすることで、マイナポイントが還元されます。 使える店舗が多いだけでなく、 GooglePlayを始めとしたネットコンテンツでの支払いが可能。

Next

ただし、子供の個人情報に紐づけるマイナポイントを申請するには、「子供当人のマイナンバーカード」が必要です。

Next

2020年8月25日までに、「マイナポイント」の申込みで「LINE Pay」を選択し、手続きを完了した人が対象。

Next

でも、ちょっと待って下さい。 同じキャッシュレス決済に複数のマイキーを結び付けることはできません。

即時ポイント還元はほかにはなく、普段からPayPayを利用している人にはメリットの大きいサービスです。

Next