文化 芸術 収益 力 強化 事業。 音楽家のための「文化芸術活動の継続支援」徹底解説!!

申込書の受付は,締切日の16時30分までです。 <収益確保・強化に向けた4つの視点>• ------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------ 文化庁 令和2年度戦略的芸術文化創造推進事業 「文化芸術収益力強化事業」事業の趣旨 多くの文化芸術団体,劇場・音楽堂等及び博物館等は,これまで入場料収入を中心に経営を維持してきており,新型コロナウイルスの感染拡大による収益機会の減少などにより,経営環境は厳しさを増している。

明日10月13日と15日には、オンライン説明会が実施される。

Next

早くは2月末頃から公演を自粛しており、現在に至るまで約半年もの間、公演実施という形での文化芸術の提供及び収入確保の難しい状況が続いています。 FAX:03-6734-3815• 出演者および団体は、指名と公募による選考を行い3 組程度のパフォーマンスを実施予定しています。 対象となる条件 支援には、 下記の3つすべてに当てはまる文化芸術活動に携わっていることを条件としています。

Next

3KB)• (121. 申請方法 窓口 上記のサイトからWebフォームでの申請を行います。 本事業の概要 「NEXT VISION JAPAN」というコンセプトで、ライブエンターテインメント等の舞台芸術を日本最高レベルの映像技術及び通信技術を駆使することにより、劇場収入モデルから、ニューノーマル時代に合ったデジタル技術の活用による体験価値収入モデルに転換することで、業界の変容と収益力向上を目指します。 そのため、本事業では多言語対応型・参加型の新たな文化芸術鑑賞形態を通じ、事業成果のモデル化・水平展開を目指して成果の取りまとめを行います。

Next

。 4KB) 文化庁における本件担当• 文化庁参事官(芸術文化担当)付 芸術文化支援室 舞台芸術係• XR LIVE動画配信・音楽や大衆芸能,伝統芸能,演劇,メディア芸術などとXR技術等の様々なメディアテクノロジーを掛け合わせて動画配信イベントを実施予定。 賃金(コンサートスタッフへの賃金等)• 会員向け相談窓口の設置、HPの開設 等• コンテンツの魅力をアピールすることで,観客層を拡大する。

Next

詳しくはホームページをご確認ください。