中村 邦夫。 パナソニックに居座る中村相談役は非常識:FACTA ONLINE

(ダイヤモンド編集部 新井美江子、浅島亮子) 津賀社長が意味を履き違えた 中村氏の「前任者否定」発言 「就任当初、津賀(一宏・パナソニック社長)改革は、『破壊と創造』を掲げた中村(邦夫・パナソニック元社長)改革を模しているといわれていた。 2012年度に退任したパナソニックの取締役4人に合計18億5500万円もの退職慰労金が支払われたことが明らかになり、社内外から批判を浴びている。 8) 2011年4月、パナソニックに「松下」「中村」という見慣れた苗字の新入社員が入社し、ともに同社の顔とも言えるコンシューママーケティング部門に配属となった。

若い頃、私は家電流通に興味があり、販社とのあり方や市場における競合関係など、自分なりにテーマを持ち、休日も小売りを回るなどして自分なりに勉強した。 中村氏はパナソニック失墜の戦犯中の戦犯なのである。 2001年度の赤字決算に端を発した経営改革は業績を短期で急回復させ、世間は「破壊と創造の中村改革」ともてはやした。

Next

「松下電器(当時)はスーパー正直な会社だ」---中村氏はかつて、筆者にこう語った。 これからのリーダーに知っておいてほしいこと 中村邦夫述 PHP研究所共編 PHP研究所刊 脚注 [ ] []• 中村相談役と大坪会長の経営責任をはっきりさせない限り、パナソニックの再生はないと言っても過言ではない。

Next

周囲は直ちに中村の意思をくみ取った。 日経電子版 2020年11月03日• ソニーの「ダメ経営者」をトップに起用すること自体、全くセンスがないし、何も考えていない人事と言わざを得ない。 だが、逆風下では、全く手順が違う。

Next

その最たる例が、プラズマテレビ事業からの撤退であり、旧三洋電機を母体とする事業・人材の排除である。 これだけ統合&リストラを進めたにもかかわらず、市場の評価である時価総額は、就任当時の6兆円余りに比べ、5分の1にまで激減した(退任となるこの6月には株価が遂に一時500円割れし、約1兆2千億円に)。

Next

その後松下電工は2008年(平成20年)10月にパナソニックとともにパナソニック電工に商号変更、2011年(平成23年)4月にパナソニックがTOBと株式交換により完全子会社化、2012年(平成24年)1月パナソニックにされした。 まず第1に自己管理。 (平成12年)6月 : 同社社長に就任• 中村さんの言葉は、カメラを通じて世界を走り抜けた。

Next

中村氏は当時のパナソニックについて、振り返る。

Next