アイフル 解約。 アイフルの解約方法・退会手続き方法

解約前には借入金が完済しているか確認しておくようにしましょう。

Next

ローン審査では、かならず現在の信用情報を確認されることになり、この時にカードローン契約の有無、利用状況もわかってしまいます。 貰っておいて損はない書類なので、受け取りを希望することをオススメします。 一括返済をすれば利息負担が軽くなるのでおすすめ アイフルを解約したいのなら借り入れを完済する必要がありますが、もし余裕があれば借入残高を一括返済することをおすすめします。

Next

【アイフルを店舗で解約される場合の流れ】• この契約は、こちらから申し出て解約しなければ基本的にはずっと続いていきます。

Next

契約書の返却 解約する場合は、契約書の返却が必要になり、通常は下記3パターンのどれかを選択することになります。 ここで注意しなければいけないのが「無利息残高」です。 なお「解約」と「完済」は全く別の意味で、 完済は「借入を全て返済し終わった状態のこと」で、解約は「その会社との契約を解除・終了すること」を指します。

借金のことばかりが頭に思い浮かぶような生活に戻りたくないと思うなら、キッパリと解約してしまって経済的な自立を目指すようにしましょう。 解約前と解約後とで収入や個人信用情報などの状況が変わっていると、以前は通った審査に落ちる可能性があります。 他社でおまとめローンを利用するときや住宅ローン審査を受ける場合など、 完済証明書が必要な場合は忘れずに担当者に伝えてください。

Next

自宅に郵送してもらう 普通郵便で送ってもらう。 土日はアイフルの解約はできないの? アイフルの店頭窓口は土日祝日やお休みで、会員専用ダイヤル(0120-109-437)も営業時間は平日9:00-18:00になりますので、土日に解約する方法は現在のところ用意されていません。

Next