扶養 控除 等 申告 書 令 和 3 年。 【令和2年・令和3年】扶養控除等(異動)申告書の書き方・記入例

扶養控除申告書の提出者は誰? 1 給料をもらう人は全員提出 扶養控除申告書の提出者は、 勤め先から給料をもらう人です。 A社で1月から3月までの間にもらった給料は、退職時に「A社からもらった源泉徴収票」に情報が書いてあります。 カオスな予感(笑) 今年の税金を減らしてもらうための計算用紙なので 「令和2年分」に記載します。

Next

・16歳未満、以上の子供記入箇所の間違い(年少扶養の扱い) ・パートアルバイトで2か所以上勤務があるのに出してきているケース(基本、年末調整できません) 「従たる給与についての扶養控除等申告書」の欄について この申告書は、2か所以上の勤務を行っている人が、「令和3年分給与所得者の扶養控除等(異動)申告書」を提出している会社で、配偶者や扶養控除などを受けるためのものです。 同居している場合は、同居老親等にチェックを入れます。 [手数料] 不要です。

Next

つまり、提出は必要なけど、 会社で保管しておくようにとのことです。

Next

海外に居住して別居状態の場合は「非居住者である親族」に〇をつけます。 いつの状況を書くのかはきちんと把握しておきましょう。

Next

年末調整時に提出すれば 「令和3年1月分の給料(=その年の最初に給料)」をもらう直前に間に合うからです。

Next

扶養控除申告書を• 例えば令和2年の年末調整の際には 「来年分=令和3年分」の扶養控除申告書も配布されます。

Next