上田 竜也 チャンカパーナ。 「行列」でKAT

「前回は振りを忘れてカッコ悪かった」• 番組を見ていた方の中には嫌なことがあったのか?など心配の声もありましたが、不仲説などはありません。

Next

総勢10組のジャニーズグループがメンバーをシャッフルして組み、ジャニーズソングをメドレーでつなぐという企画だが、二宮和也(嵐)、 上田竜也( KAT-TUN)、二階堂高嗣(Kis-My-Ft2)、中間淳太(ジャニーズWEST)はNEWSの曲『チャンカパーナ』を歌唱した。 しかし上田だけがダンスをせず、まさかの仁王立ちで歌い続ける姿が、ツイッターでトレンド1位になるほどの反響を呼んだ。

Next

上田竜也はフリがうろ覚えでかわいい! 2015年の歌番組「音楽のチカラ」での上田竜也さんは「チャンカパーナ」の 振り付けがうろ覚えだったようで、一緒に歌唱した人たちより 動作がちょっと遅れたりしていました。

そんな中で 「チャンカパーナ」がやはり一番の盛り上がりどころだったと思います! メンバーはこちらのメンバーでした。

スタジオでは、この上田の考えに理解を示す人はあまり多くなく、「上田が一番罰を受けそう」という流れになり、視聴者投票の結果もあり、上田は液体バズーカの餌食になってしまった。 カウコンとかならまだしも、土曜日にあれだけ長丁場の番組。 ジャニーズの後輩であるジャニーズWEST重岡大毅は、証言者としてVTRに登場。

物議を醸したのは、KAT-TUN・上田竜也さんのパフォーマンスだったといい、この日はなぜか1人だけ『チャンカパーナ』の振り付けをほとんどせず、歌唱のみしていました。

今の上田さんは、長い間求められるものなど迷走して、自分自身で作り上げたものなんですね。

「間違えたらNEWSファンに怒られるわ」• 2006年のKAT-TUN デビュー当時、hydeに憧れる グループ自身がアイドル路線ではなく、ギラギラした不良がコンセプトだったようです。 なんでネタが通じない賛否両論に困惑するの?. ジャニーズシャッフルメドレー NEWS チャンカパーナ — さゆ ricotama3 上田竜也のチャンカパーナ事件の真相は? 上田竜也さんは結局、ダンスを踊らないまま「チャンカパーナ」のパフォーマンスを終了していますが、 その後はの「世界に一つだけの花」ではちゃんとダンスをしながら歌も歌っています。

Next