アメリカ 大使 館 ビザ 再開。 米国ビザ申請

シカゴ市 入域後の自己隔離対象州を17州に拡大 シカゴ市では新型コロナウイルスの防疫措置として、感染被害が深刻な州から訪れる市民や渡航者に対し入域後14日間の自己隔離を義務付けています。

Next

ビザの発行を拒否された場合、ビザ免除プログラムで入国が可能かどうか、と言う質問だと思います。

Next

ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネティカット州への入州制限措置 対象が22州に ニューヨーク州、ニュージャージー州、コネティカット州の3州では感染が拡大している他州から訪れる市民に対し6月24日より14日間の自己隔離を義務付けています。 が、パスポートは返却されませんでした。 ニューヨーク州では対象州から入州する全て方に対し、氏名や連絡先等の情報提供を要請しています。

詳細は利用する航空会社の指示に従って下さい 最新の情報についてはより大使館の情報をご確認ください 通常の査証申請受付は停止中。

Next

対象州となる基準:直近7日間における平均値を基に決定。 笑 上記の大使館のページにも記載がありますが、DS-160作成の際に写真のオンラインアップロードが完了しても、 要件を満たしていないと判断された場合は面接当日に撮り直しか 別の写真の提出を求められます。 親睦会などの集会は同世帯に限定し、同世帯以外の参加者を含む場合は6人以下とする。

Next

発給停止の対象となるビザの種別は以下の通りです。 東京米国大使館および札幌米国総領事館は引き続きビザの面接を停止しており、外交・公用ビザおよび領事との面接を必要としない郵送でのビザ申請のみ受け付けています。 スロバキア• ブラジル• アメリカ国内における新型コロナウイルス感染状況を3つの危険度に分類し、赤、オレンジ、黄色の区分で入域措置を要請しています。

Next

ウォシュレットと音姫はついており、ここは安心の日本式。

Next