韓国 語 数字 読み方。 【韓国語の数字】漢数詞の読み方・数え方と助数詞一覧

韓国語の数字の読み方 韓国語の漢数詞の読み方と特徴 韓国語の漢数詞(日本語の「いち、に、さん」に相当するもの)は下のように読みます。 この記事の目次• ではまず、基本的なそれぞれの読み方を見ていきましょう。 韓国語の数字の読み方は二種類 当然ですが、数字は日本語でも韓国語でも、1234567890と共通です。

Next

でも、 これは覚える必要はありませんので大丈夫です! こんな説明をしたのは、実は日本語と同じく、 韓国語にもこのような2種類の数字の読み方があるからなのです。 漢数詞を覚えるための練習にぴったりです。

Next

そのハルが発音しやすいようにパルになったと覚えましょう。 時間や年齢に使われているからです。 これは日本語でも「じゅういち、じゅうに・・にじゅう、にじゅういち」と読むのと同じですよね。

Next

(ゼロは英語ですけど) 6の육(ユク)は読み方が変わる場合があるので注意が必要です。 なので固有数詞を使いそうです。

Next

年月日についてはこちらを見てくださいね。

20以降は主に、年齢を数える時の読み方で使われます。

Next