もののけ 姫 カヤ。 もののけ姫の都市伝説!カヤとアシタカの関係が鬼畜だった件⁉

そして渡した玉 黒曜石 の小刀はエミシ一族に伝わる、乙女が異性に贈る変わらぬ心の証なのです。 もしアシタカとカヤが既に肉体的な関係を持っていて、命を宿していたとしたら… 彼女があれだけ一生懸命にアシタカを想う気持ちも理解できますよね。 また隠された裏設定や都市伝説があるので知った上で作品をさらに見返すと もののけ姫が深く楽しめます。

Next

なぜかというと、アシタカは、女の子にここまで言われて、イケメンな感じで微笑んで、大切な黒曜石の小刀を受け取っておきながら、 後でその大事な小刀を、事もなげに別の女の子にプレゼントするからなんですよ。 実はこの刀には女性の「特別な想い」が込められています。 もしこれが事実だとしたら、「 くっつきそうだからあえて離した」とされる原作のとよりはまし…なのかどうかは不明。

そのタイトルは「アシタカ聶記(アシタカセッキ)」。 これには多くの反響があり、アシタカの浮気問題と言われたり、カヤが不憫であるといった声が挙がっています。

Next

サンには赤ん坊の頃、モロの君を恐れた人間から生贄 いけにえ として差し出された過去があります。 サンの母親は、実はタタラ場のエボシだった スタジオジブリ公式サイトより: 劇中に登場する山犬に育てられた少女「サン」。

Next

この事から、山犬に育てられた少女「サン」との繋がりを、宮崎駿は隠しメッセージとして伏線を張ったのではないか?というもの。

Next

頻繁にあっているという話もされておられたようです。 しかし、本当は愛するアシタカを想い見送りに行く健気な一面を持った少女です。 呪いを受けた者が村に残れば不幸が伝染していく。

Next

だからこそアシタカはカヤを守るため、祟り神に矢を放ったのです。 サンがタタラ場を襲った際に、エボシが彼女を殺さなかったことがその証拠とされています。

Next

そしてその強い想いを持ち続けられる理由はアシタカとカヤの子供がお腹に居たからだと考えられます。 まとめ ジブリ映画の中でも人気の高い超大作「もののけ姫」。 多くの問題を子供たちは全部知っているんですね、本能的に」 「人類がやっていることは本当に正しいのか……という根源的な疑問に真正面から答えないと、元気に希望を持って生きろと言いながら、本当は子供たちの一番聞きたいことに答えていないことになる。

Next