ゾディアス。 ゾディアスがモデルチェンジ、カーボンモノコックグリップになるとどう変わる

6ft 101. 66MLと70Mは結構使っているので、特にお気に入りな66ML-Gについて今日は突っ込んで書きたいと思います。

リールシールドとグリップ デザインの違い デザインの違いについて両者を比較してみたところ、 ゾディアスは、全体的にブラックがメインでアクセントでわずかにレッドカラーが入っており、スタイリッシュな印象を受けるデザインとなっています。 ロックフィッシュに最適なファーストテーパー ゾディアスをロックフィッシュに流用するメリットの1つに ファーストテーパーを中心に設計されたロッドが多いことがあります。

Next

例えばレベルシャッドとかリップライザー60。 98 2 101. 13 2 181. グリップ 地味に嬉しい部分ですが、グリップ部分が長くなり、太さがほぼ均一になりました。 ワンランク上のエクスプライドでは同等、さらに上位のポイズンアドレナに迫る軽さを持つロッドであることが分かります。

08 2 178. もっと早く知りたかった。 使用できるルアー範囲はほぼ166Mと大差ありませんが、全体的なトルク感は1610Mのほうが高いと感じています。 中弾性ながらも本来キャッチしていた感度を、カーボンモノコックがあぶり出したイメージ。

Next

6フィート7インチという数字が見慣れないというのはさておき、「S」という文字が気になるわけですが、そう。

Next

2020モデルにはセンターカット2ピースモデルが追加されたので、携帯性重視の方も待ち望んでいた1本ではないでしょうか。

Next