宇津井 健 現在。 宇津井健

自身の結婚式のは、自身がに初主演したテレビドラマ『』の作家・が務めた。

Next

(2005年) - ナレーション• (株)サムデイと専属契約。 (1973年-1974年) - 山田大吉• 乗馬 早稲田大学に入学直後、で颯爽と馬に乗る同大学の馬術部員に惹かれ、馬術部に入部。 頭が下がる思い」と語っている。

Next

2014年3月15日閲覧。 特技は、製作。

Next

(1960年、新東宝) - 秋山健作• (2009年) -• どのような事情があったのか。 (2003年) - 児島備前• (1984年) - 藤沢部長刑事• (1998年) -• 2013年6月15日時点のよりアーカイブ。

Next

2014年3月15日閲覧。

Next

地球滅亡寸前(1957年)• (1961年、松川事件劇映画製作委員会) - 大塚弁護人• 結果、『相棒』シーズン9「予兆」と「」で犯人役ではないが、ストーリーの鍵となる役で参加することになった。

Next

演劇専修入学• (1964年、大映) - 佐々木正• ところが、その後、彼女は「遺産放棄するとは言っていない」と前言を翻し、宇津井さんの遺した都内の2億円豪邸の相続を巡って、宇津井さんの長男とトラブルになっていた。