八方塞がり 2021。 2021年令和3年「表鬼門」開運法と過ごし方、対策は?お祓い、方位除けについて

八方塞がりの年は凶年といわれますが、以下の2つを生活に取り入れれば、不安や心配はいりません。 しかし、人間の都合は色々あるもので、激動の年に、八方塞がりであるからという理由で機を逃して自粛するのは無理な話です。 平成15年(2003:未)• 日本では、昔から家の中心から北東を表鬼門、南西を裏鬼門と呼び、大変重要な場所とされています。

Next

吉方位には、自分の生まれ持った吉方位と年、月、日ごとに変わる吉方位があります。 神社などでは「鬼門除け」「方位除け」祈願としてお祓いができるかと思います。

Next

その一、神に万事のお繰り合わせを願う その二、を磨いて身に徳を積む 結婚、転職、引っ越し、建築など何をするにも神に願い、常日ごろから心を磨いて徳積みをすれば、八方塞がりの年でも神の守りを受けて繁昌します。

Next

800坪の園内には、江戸系・肥後系・伊勢系など80種... 昭和28年(1953:巳)• これだけでも、家の中の気の流れがぐっと良くなりますよ。

Next

盤上の九星の配置や個人の本命星・月命星によって、方位の吉凶を知ることができます。

何事にも謙虚な気持ちで、次の飛躍への準備の年となるので方位除けをすると良いでしょう。

Next

一般的には、 転職、引っ越しなど「動くこと」をしないでじっと耐えるというイメージですが、 動いてはダメと考えるより、 昨年までにはじめたこと、続けてきたことを、今年は更にブラッシュアップするという考え方がよいですね。

Next

将来に向けての勉強に励む• 2021令和3年八方塞がりの過ごし方と開運法は?対策お祓い方位除け、スピリチュアル思考で乗り切ろう 八方塞がりって?令和3年の八方塞がりは? 「八方塞がり」とは、その名の如く、八方が塞がっていることです。 2021年は、辛丑(かのとのうし)六白金星年となります。 本命星はその年によって年盤の位置を移動し、どの位置に所在するかで、運勢を見るのです。

Next