玉置 浩二 ワイン レッド の 心。 玉置浩二さんの「ワインレッドの心」の歌詞の意味は 好きだった男性に

下の画像は、お試し登録時にもらったポイントを実際に使って、フル楽曲を無料購入した時の画面です。

Next

作詞: 安全地帯の7thシングル。 彼は1982年に『安全地帯』としてメジャーデビューを果たした。

Next

もう みんな、来てくださったみなさんやスタッフやメンバー、全てがね。 安全地帯のセルフカバーという話題性で、トップ10入りこそギリギリで逃したものの前作『GRAND LOVE』の2倍以上となる10万枚を越えるをヒットを記録した。 その一方で、本能が情熱を発火させワインレッドの心は燃え上がろうとしている。

Next

jpは太っ腹なサービスだなぁと思うので、是非今後も続けていただきたいですね。 何度もリピートして聴きたくなる、いい曲ですよね! さて、そんな玉置 浩二「ワインレッドの心」ですが、 Youtubeにはショートバージョンしか存在しません!!(泣) 「公式さん、フルバージョンも聴かせて~~」 って思っちゃいますよね。

Next

で、やった結果、素晴らしかった。 jpで登録時にもらえるポイントを使えば、 「玉置 浩二の曲を4曲分」 が無料で楽しめる ことになります。 なんと言っても、 「お試し登録時にもらえるポイントを使えば、曲を無料ダウンロードできる」 というのがおすすめの理由です。

Next

彼らの大ヒット曲である『ワインレッドの心』は、道ならぬ恋の様子が見事に表れている。 ご存知の方も多いと思うが、ワインレッドの心は井上陽水が作詞を務めている。

期間限定や先着順のキャンペーンもあるので、詳しくはオフィシャルサイトや、日本コロムビアの安全地帯特設サイトまで。 作曲家としても華々しい活躍をしており、松代聖子・五木ひろし・MISIA・中森明菜・TOKIOと本格派からアイドルに至るまで幅広く楽曲を提供している。

Next

脚注 [ ]. これにより、この曲に強力な彩りが芽生えたのである。 安全地帯の同名楽曲については「」をご覧ください。 もしかすると彼は、すでにどの形にあらわすことのできない境地にいるのかもしれない。

Next