障害 者 安楽 死。 健常者の立場の「安楽死」の価値観を押し付け、障害者に延命を拒否させる維新の姿勢|LITERA/リテラ

たくさんのご回答を頂き、ありがとうございます。 今回の事件でも、報道を見た難病患者や障害者、支援者らの間で、生きること、支えることへの戸惑いや絶望が広がっていると説明した。 その後、措置入院中に「」とも語ったと伝えられています。

Next

そして無策だった国の責任まで無罪にすることは出来ないというのが障害児を抱える親たちの考えであった。

Next

京都新聞 2019年9月5日. 要は障害者は役所・相談職の方の意向に合わないと まるで犬のように 「ダメ」ってしつけされるしかないような存在だと感じます。

Next

ヒトラー帝国の医者は慢性病患者を殺害する計画に参加したのである。 石原慎太郎公式サイト「戦線布告. 犠牲者となった人々は、肉体的な生命を容疑者の凶行によって奪われただけでなく、「そもそも障害者は生きている意味がない」と存在自体を否定する優生思想によって「実存的殺人」の対象となり、「肉体と実存を二重に殺された」のではないかという指摘です。 ナチス・ドイツの「障害者『安楽死』計画」が医師と医療機関の手で組織的に実行された歴史を見ると、一握りの「悪魔」の思いつきには見えません。

Next

私たちが生きることや私たちが直面している問題や苦悩を、尊厳死や安楽死という形では解決できません。 その時、呼吸器装着を選ばなければ、今の私はなかったのです。

Next

人工呼吸器を外すための理由の一番大きなものは、「もう直ぐ死ぬ命への医療」は「無駄である」「演出に過ぎない」というものです。 何度も言うが恐怖も痛みも感じず人に迷惑をかけない自殺は無いに等しい。