大滝 詠一。 大瀧詠一の作品一覧

そういう意味で、彼の名前を最初に知ったのが81年のアルバム「A LONG VACATION」だったという人が多いのも自然な事だろう。 。

アレンジには昔のヒット曲のフレーズも垣間見える。

Next

確かに彼は7年前に惜しくも65才で生涯を終えた。 Illustration: Penguin• 」は、月に吠える男は、「Church Bells May Ring」はがそれぞれ参加。 ドラマ [12月18日 7:00]• Drums: 、• 1chサラウンド音源• Engineer:• 「」(作詞:/作曲・編曲:大瀧詠一/ストリンスアレンジ:前田憲男/歌:小林旭) 大瀧は小林の大ファンで、小林のヒット曲の「さすらい」の様なタイプの曲と「惜別の唄」の様なタイプの曲を作ったの掛け合わせて作ったと言っている。

Next

イントロのカウントをカットしたバージョンでアルバムと同日にシングル・カットされた。 宿霧十軒 Bass (やどぎりじゅうけん、主演のTV映画「」から• Happy Endで始めよう(Harmonica Ver. 09月12日 目黒モウリスタジオ(1スタ) ダビング。 すると吉野さんが最初のワンテイクで『これがいい』って。

Next

4 Pap-pi-doo-bi-doo-ba物語• 『クレイジー・シングルズ』(ハナ肇とクレイジー・キャッツ)• 2020年10月1日. 04月 09日 目黒モウリスタジオ 、レコーディング。

Next

貴重なこの音源集は、『A LONG VACATION 30th Edition』が発売された2011年にたった一度だけアルバム購入者イベント会場で公開されたが、その当時から、10年後の「ロンバケ40周年」時にアルバムのボーナス特典にするとの大滝の意向より以後封印されてきた。

Next

15TH. には『ナイアガラトライアングル Vol. transitionStart ;b. ヒットチャートに流れるような歌と言うより遊び心のあるポップミュージック。 2014年12月30日閲覧。 ベルウッド時代から大瀧と関係があったもアルバム『24時の惑星』でカバーしている。

Next

ピアノ• PHOTO• 1976年は山下達郎が担当だが、これは大瀧曰く「当初は75、76年はシュガー・ベイブが担当することを制作会社と約束していたが、75年はスポンサー側の要望で再度自分が担当し、76年については、シュガー・ベイブが解散したため、約束を履行する意味からリーダーの山下がやることになった」。 20TH. 作品についてはをご覧ください。 我が心のピンボール — 4:24• 初めてアルバムからはがして裏を見て唖然とした。

Next