すけ こ まし 方言。 八戸弁

でも、「さすけね」と言ってもらえると、なぜか気持ちが落ち着くことがあるんです。 山形の方言では「染める(塗る)」はもはや標準語でも同様の使用法をすると思っている人が多いです。

例1 「荷物ばこっちゃ持ってこぉ」 荷物をこちらへ持って来て ~さる、~さんない 「書かさる」・「寝らさる」・「押ささる」・「録音ささる」等のように用いる。

時間割にひらがなで「ぎょうかん」と書かれていて、子ども心ながらに「ぎょうかんってなんだろう」と思っていた記憶があります。

Next

ただ、いきなり大瓶を買うのもちょっと勇気がいるもの。 とてもかわいい山形弁のフレーズですね。

Next

山形の方言 山形弁 の種類 山形県を4つのブロックに分けると「村山・最上・庄内・置賜」の地域に分けることができます。 たとえば「蚊に刺されてかじったら血が出てきちゃった」みたいな感じで使います(山梨県) 「無理やり」を新潟では「やれもか」と言います。 「~に、~へ」と同様である。

Next

そして、同意(=だよね!)の意味で 「だから!」と言うこと。

Next

「もっけだ」は、サンキューとか、ごめんねというように軽い謝辞を意味します。 「おしょうしな」は、ありがとうを意味します。 例1 肯定 「暇だじゃ。

Next

方言的に意味はほぼありませんが、ツッこみの時に必ず飛び出る言葉です。

Next