グリーン ポイント 住宅。 グリーン住宅ポイントとは?交換できる商品は?

(は)三世代同居仕様である住宅 住戸内に調理室、浴室、便所又は玄関のうちいずれか2つ以上が複数箇所ある住宅。

Next

完了報告の提出を行わない場合、利用済みのポイントについて返金が必要です。 ポイントの 商品交換の期間は、2021年6月初旬~2022年1月15日です。

Next

それ以外にも必要な書類がありますので載せておきます。 性能向上計画認定住宅• ただし、次のようにポイント発行申請期限と、工事完了報告期限が定められていますので、それによる工事スケジュールの制約があります。

Next

ポイントで交換できるのは、「新たな日常」「環境」「安全・安心」「健康長寿・高齢者対応」「子育て支援・働き方改革」「地域振興」に関する商品や、「新たな日常」(テレワークや感染症予防)「防災」に対応した追加工事などで、ポイント発行や商品交換の申請は準備が整い次第開始される予定ですので楽しみに待っておきましょう。

Next

令和 3年 2月22日 「グリーン住宅ポイントについて」説明用スライドを更新しました。 令和 3年 1月14日 「よくあるお問い合わせ」を掲載しました。

Next

後日、事務局に ポイント発行申請とポイント交換を同時に行うことで、ポイントを消費できます。

Next

ポイント利用による追加工事には、既存住宅の場合は「遅くとも2021年10月31日まで」、その他の場合は「2022年1月15日・2022年10月31日・2023年4月30日まで」に完了させるという期限があるので注意してください。 ワークスペース設置工事• 制度誕生の背景 グリーン住宅ポイント制度が誕生したのは、 新型コロナウイルスによる経済の落ち込みが背景にあります。

断熱等級4かつ一次エネルギー消費量等級4以上の性能 上記の性能を有する住宅=30万ポイントが付与されます。