ミズノ mp。 ミズノMPアイアン性能比較してみました!

(ライ角調整、ロフト調整をしているので、当然その方向に行くとは思いますが、ノーマルのクラブでのラウンド時でも、結構掴まりが良かったです。 75インチ、総重量429g、バランスD2。 周知のとおり、究極のツアークラブには、ツアープレーヤーの協力が必要だ。

Next

33で、ベストは写真の通りでした。 ミズノの考えとしては、フォージドの部分を鋳造に置き換えたら、軟らかいフォージドの部分だけがボールをしっかり捕らえるというのがその説明だ。 MP-20 SEL SPECS MP-20 SELは、3番~PW。

左利き用のみ。

Next

ゴルフ書籍も一時は雑誌以外で200冊ほど収集しましたが、写真のような中部銀次郎さん関連本などを残して、大部分は処分してしまいました。

それだけ使うと流石にシャフトのヘタリのようなものを感じ(この間に1回シャフト交換してました)、またヘッドの傷が目立って来たので、思い切って交換しようと決意。 解決方法としては、タイプAとBの両方の要素を混合して、ミズノが「テイパーバック」と呼ぶデザインを実現することだった。 所有している6セットの中では、MP-54のアンダーキャビティータイプの打感はあまり気持ちよく感じられません。

Next

今回ご掲載されたMP-54とMP-4の記事を読み、自身の体験談をご紹介いたしたく、お邪魔した次第です。 現在のところ、証拠が付随的なものだが(もっと追究する予定だとヴォーシャル氏は述べた)、ミズノは「打感」カテゴリーを占領しようとしている。 弾道はこんな感じ! ヴォーシャル氏によると、そこに銅層を加えることで、よりブレードに近い優れた打感が生まれるという。

Next