マイ ホーム 計画 ブログ。 かのみのマイホーム奮闘記 〜夢の快適生活を目指して〜

そう言えるのは、家が快適と感じるかどうかは 「個人差があるから」です。 でも1社の見積もりだけでは 「その価格が本当に適正なのか?」わかりませんよね?もしかすると、 他社では同条件の家が2000万円で建てられる可能性もあります。

Next

新しくマイホームに引っ越してきてから勧誘の訪問が多くて困惑している かのみ です 「カーポートを設置してその上にを増設しませんか?」とか、 「モニターとしてうちで蓄電池を設置していただけませんか?」とかね 話半分で聞きながら、あっブログのネタになるなとか思いつつ最終的に断ったりして まぁ、よくある話ですけどねぇ でもちょっと蓄電池は迷いました さてブログで書いてます通り、着々とマイホームを快適にバージョンアップさせる計画は進んでいます その計画のひとつは、2階のベランダをリゾート空間に変身させるということ!! しかしこの計画をすぐに実現することは難しい なぜなら、リゾート空間にするための材料を揃えるには結構な予算を注ぎ込まなければいけません 住宅ローンの支払いで毎月、決して余裕のある生活をしているわけではないかのみ家 一括で材料を調達すると痛い出費になります ということで、毎月ちょこちょこと材料を調達することに よし初夏までにはこの計画を完成させるぞ、と目標をたてました まず、手始めに何を買おうか… ベランダを眺めます 正月太りをなんとかしようとおうちで静かに運動してる かのみ です 去年、11月にかのみのマイホームが完成してからだいたい1ヶ月半経ちました このマイホーム奮闘記のブログを立ち上げたのは2020年7月18日 約半年にも満たない勢いでマイホーム完成となったわけですね 思えば、マイホーム完成までに完成後の生活を考えていろいろ仕様を検討しました そして今、ほぼ納得のいくマイホームが完成したと思っています かのみにとって初めての新築一戸建て まだ不慣れな環境ではありますが、毎日充実した日々を過ごしています さて前置きが長くなりましたね そんなに経ってはいませんがマイホームに住んでみて、あぁマイホームを建ててよかったなぁと感じたメリットがあリます と、同時にデメリットも感じ始めてはいるのです 今回はそんな私の思うマイホームのメリット、デメリットについてご紹介できたらと思います だいぶ引っ越しから時が経って生活が落ち着いてきてひと安心な かのみ です いやぁ、落ち着いてきたのであれを試す時間がやっとできました あれというのも、吹き抜け窓のロールスクリーンとプロジェクターを使ってを実現させる計画です その妄想していた時のブログはこちら これを実現させるには、スペースにある境目の台の上にプロジェクターを置くと映像が小さく表示されてしまうので少し離さないといけません ということでスペースの机の上に置くための三脚が必要になりました やなどで調べてみると、まぁ1,000円以上します そもそも、今あるプロジェクターの穴に三脚の穴が合うのか疑問だったりします 試しに買うには高いかなぁと思っていた時です 引っ越し準備や手続きでテンパってる かのみ です なんか必要以上に持っていくものが多くて困ってます これを機に断捨離するのが良いと思うのですけどね 捨てられない性分なんですよねぇ さて、前々回ではスペースが有効活用できそうか調べました 間取りとしては、ダイニングの上に吹き抜けがあり、2階の吹き抜けに面しているところにスペースがあります この間取りを有効活用してもっと快適な生活を送りたいなぁ うーーーん・・・ と思って考えたらあったんです! 良いアがピカッと思いつきました!! 吹き抜けの窓に白の遮光ロールスクリーンをつけて、スペースの台にプロジェクターを置き、夜になったらそこからロールスクリーンに映像を写して映画やドラマを楽しむ そうです、スペースをとしても使うんです どうですかっ!? 元から吹き抜けにもロールスクリーンをつける予定だったのと、兄からお古のプロジェクターをもらったので、そんな考えが思いつきました しかし、それが本当にできるのか? 今回は、この妄想が実現できるのか調べてみました. カタログを比較しないでもう打ち合わせしちゃった…」という場合 大丈夫です。

Next

あくまで全国平均なので、北海道内となるともう少し全体的に下がりますね! そして住宅ローンを利用して住宅を購入する場合 後々のことを考えて無理なく購入できる予算の目安は 年収の5~6倍程度と言われたりもしています。 以下にご紹介する後悔・失敗例を 参考に、自宅の配線計画に気を付けましょう。

Next

また、お金に関することや家づくりの基礎知識もアップされています。 UA値は 「住宅の断熱性能を客観的に示す数値」で、 値が低いほど優秀と考えてください。

Next

借り入れ先は自分で希望する金融機関のローンを選ぶことができます。 マイホームはこの先何十年と住むものです。 100万円も価格が違えば 「住宅ローン1年分以上に相当」することも。

Next

逆に言えば、複数社で比較し自分の条件のマイホーム適正相場価格を知るだけで 「価格差で泣くリスク」を大幅に減らせるのですから 「比較しない理由はない」です。

Next

com anpan-mama. 【ステップ2】ローンの返済期間を考える 返済期間を何年に設定するかによって、今後毎月の返済額や総返済額に大きな差が生まれてきます。 高齢者や子供がいる家庭では、スイッチや コンセントの位置は高すぎず低すぎない 60cm程の高さが使いやすいでしょう。

Next

実際に現在の住まいで、コンセントや スイッチが使いにくいと感じる人も 少なくはないでしょう。

Next