伊勢 ノ 海 親方。 出羽海部屋 公式サイト > 部屋紹介

物言いもつかなかった。 ただ女将の不倫が発覚してから、酒量は劇的に増えました。

Next

序二段との格差は〝天と地〟だ。 相手はこれまで12勝3敗と合口のいい。 (十17・) 行司 [ ]• 照ノ富士が序二段から復活したことに関し、大関経験を持つ複数の親方は「自分だったら想像できない」と口をそろえた。

Next

努力が実を結び、師匠は「やるだけやって頑張ることが大事」と実感を込めた。 ましてや大関ともなった立場で、周囲には厳しい目もあった。 その昔、横綱とは大関の中の最強者という意味の尊称で最高位を表す地位ではなかった。

次の一番が結びのため、花道を下がることもできず、負け残りで土俵下に残る羽目に。 部屋は今年に入りクラスターを起こした 地元・大分県臼杵市と泥沼訴訟になった元関脇・嘉風の中村親方。 そういうことは向こうに聞くもんだろう」と強烈な自負をにじませた。

Next

ここで認められた後で伝達式を執り行う。 -1774年7月(死去) 2代 関ノ戸億右エ門 関脇 伊勢海部屋 1774年10月-1782年2月(死去) 3代 柏戸村右エ門 前3 伊勢ノ海部屋? 答えは「こっちは横綱だ。 むしろ弟のほうが強くて、性格も勝負事に向いていましたよ」(出羽海親方の幼少期を知る人物) 「相手が誰であろうと、同じように接してくれます。

「美人女将が弟子に寝取られたんです。 そこから番付の上で、下から2番目の段まで下がった。 8代:伊勢ノ海宗五郎(いせのうみ そうごろう、前2・柏戸)• もちろん、大関ともなると取組への懸賞金も少なくなく、差は額面以上だ。