郵便 為替 受け取り。 【郵便為替】どうやって使うの?仕組みと利用方法が知りたい!

ですので、コンビニや銀行では換金できず、郵便局のみでしか換金できません。

Next

ですが、郵便為替証書という存在自体を知らなかったし、どうやって換金するのかも全く知りませんでした。

Next

つまり、 1、定額小為替を持って郵便局に行く 2、定額小為替の指定受取人の欄に受取人の氏名を書く(空欄の場合) 3、「おところ・おなまえ」の欄にも窓口で換金する人の住所・氏名を書く 4、窓口で換金してもらう(身分証提示) の流れです。

Next

特に大きい郵便局なら対応してくれそうなものですが、なぜ定額小為替を購入することができないのでしょうか? 定額小為替が購入できるのは平日のみ! 郵便局では定額小為替の取り扱いを「貯金窓口」でおこなっています。 証書の下面『上記の金額を受け取りました おところ おなまえ』を書く欄があるので記入の上、印鑑を押します。

損したくないなら読むべき記事!. 第三者に渡す たとえば『指定受取人』の欄が無記名である場合は誰でも換金することができますが、だからといって第三者に渡すようなことは決してしないでください。 K:そういえば民営化っていつからだった? M:2007年よ。 受け取ったときは、 ・郵便為替証書はどこで換金できるの? ・コンビニでもできる? ・土日でもできる? ・どうやって書けばいいの? など、たくさんの疑問が湧きました。

Next

6カ月の有効期間に注意が必要 M:そうね。

Next