報道 特集 キャスター。 報道特集 (TBS)

いま、なんでこっち側が「カッコいい」と思ってもらえないんだろう。 』とあいさつを行った後、金平が特集やその日のニュースに触れ、ニュースコーナーへ。

Next

は発生・影響により17:00から放送(ただし拡大枠はローカルセールス枠扱いのため一部系列局のみ放送)、この日は普段使用されているDスタジオではなくNスタジオから放送され、キャスターは膳場とナレーターの伊藤隆太が務め、金平・日下部は被災地熊本から中継レポーターを務めた。 これと合わせる形で、やのアカウントを新たに開設したり、番組ホームページやテーマ曲スタジオセット、テロップのデザインなどもリニューアルされた。

オープニングの挨拶については、番組開始から出演者全員が立って挨拶を行うスタイルとなっていたが、この時期からは総合司会の金平のみ立って挨拶している。 番組ロゴやスタジオセットも一新、ニュース・スポーツコーナーにそれぞれ「報特NEWS」「報特SPORTS」のタイトルが与えられたほか、タイトルロゴや番組テーマ曲もの「ONE」に変更された。

Next

3月6日の放送では、TBSの『東日本大震災10年プロジェクト「つなぐ、つながる」』の取り組みとして、原発事故で全町避難を余儀なくされた福島県双葉町の今を取材。 2012年3月10日放送分は16:00開始・17:50終了と1時間30分繰り上げ・30分拡大の放送となった。 27 2016. キャスターと二人三脚で現場取材をする中からも、多くのことを学んでもらえていると思います。

正義より誠実さ。 経歴 大学卒業後の、アナウンサーとしてNHKに入局。 それらの現象は、内実が解明されないまま、いまだに突出している、宙づりになっている、と僕は思ってるんです。

Next

若い編集者は飲み会もしないし誘ってもこない。

Next

2008年10月以降、出演者が取材でニュース担当者が不在の場合、スポーツ担当キャスターが兼務する。 TBS入社後は報道局社会部記者などとして活動し、ロッキード事件での田中角栄の1審裁判などを担当したそうですよ。

Next