インスタ 画像 サイズ。 インスタグラムに投稿する写真の最適サイズと長方形写真をそのまま投稿する方法

以下では、シーン別の適切な投稿サイズを解説しています。 iPhoneなどの高画質なカメラで撮影した写真であれば問題ありません。

Next

91:1 ポストしようと思っている画像が上の表と違う比率の場合、自動的にトリミングされてしまいます。

Next

この場合、上下が切れてしまうので、画像をあらかじめリサイズしておくか、端が切れる想定をしておくとよいでしょう。 ちなみに、アイコン以外でも、指でドラッグすることで微調整することもできます。

Next

それより低い解像度で写真をシェアする場合、幅320ピクセルまで拡大されます。 外部アプリで編集する インスタの動画のサイズは、インスタ内の「+」をタップしてカメラロールから画像を選び好みのサイズに調節できます。

Next

91:1 幅1080ピクセル X 高さ566ピクセル ・縦長 4:5 幅1080ピクセル X 高さ1350ピクセル インスタグラムに掲載する写真を撮影する場合は、この比率を念頭に置いて、写真のアングルや余白を計算して撮影するようにしましょう。 もし「端の1枚に映る要素が少なすぎて、クオリティが微妙になりそう」となったら、写真撮影の段階で調整するか、文字入れなどプラスアルファの加工を加えましょう。 91:1 』の横長や、『 4:5 』の縦長でも投稿自体は可能ですが、画像の端が切れる場合があります。

これは、画像のフレーム部分に、元の画像をすりガラスのように表示することで、よりオシャレな瞬間を演出することができる機能です。 元の写真を用意するときに、想定している枚数に分割した場合の見え方を考えるようにしましょう。

Next

上下スワイプ+選択でイメージカラーの変更• そのためには 最適な画像のサイズを知ることが大切です! アスペクト比や 画素数をわかっておくことで、画質の劣化を防ぐことや、上下左右が変に切れてしまうのを防げますよ。 写真サイズうを変更する為のアイコンが 表示されない場合は以下のケースです。