クリーブランド ウェッジ rtx4。 クリーブランド/ウェッジの選び方

フェースの溝と表面のミーリングが、ボールに食い付いてくれる感じ。 【操作性】 フェースの上に長く乗ってるような感覚になるから、操作性抜群です。 フック回転で転がしたり、カット気味にスピンをかけたり、なんでもやりたくなっちゃう。

Next

Q 複数本のウェッジの 選び方は? A まずは、ピッチングウェッジのロフト角度を調べて4~6度ピッチで選びます。 1つ目の進化は、フェーステクノロジー。 販売価格:15,400円(税込) 狙ったところへ「まっすぐなパッティング」を実現する革新的パター! 「前方重心」という新しい発想により、打点ミスに強く、直進性の高い安定したパッティングを実現! 「鍛造アルミニウムフェース」 「ヘッド形状ごとに最適化したフェースミーリング」 「前方重心設計」 これらはグリーン上で非常に大きな差を生む新しいテクノロジーであり、このパターはテクノロジーの最たるものとして「FRONTLINE 最先端 」と名付けられました。

大きく進化してますよ。

Next

コントロールを失うのは、芝や土、がれきの上から打つ時だ。 そこはすごくよかったなと思います」という。

Next

『クリーブランド RTX4 フォージド ウエッジ』は、日本向けの機能を満載しています。 販売価格:15,400円(税込) 狙ったところへ「まっすぐなパッティング」を実現する革新的パター! 「前方重心」という新しい発想により、打点ミスに強く、直進性の高い安定したパッティングを実現! 「鍛造アルミニウムフェース」 「ヘッド形状ごとに最適化したフェースミーリング」 「前方重心設計」 これらはグリーン上で非常に大きな差を生む新しいテクノロジーであり、このパターはテクノロジーの最たるものとして「FRONTLINE 最先端 」と名付けられました。

但し48度のウエッジが無くて588を入れていたが、使いこなせず打感も好きになれなかった。 RTX-4ではバックフェースのフランジ(出っぱり)によって、重心はさらに中心に移動している。 「LOW」「MID」「FULL」(わずかに改良されているが)は前作までと同じだが、今回クリーブランドは4つ目のグラインドとして「XLOW」という超低バウンスグラインドを提供する。

あらゆる状況のショットに対応 「ゴルファーによってショートゲームは十人十色であり、そのニーズも当然違う。 「より精密なレーザーミーリングと、2種類のミーリングを施し摩擦力を増したフェース面、シリーズ歴代で最も深いフェース溝設計などにより、あらゆる条件下で安定したスピン性能を発揮します。 その付与上限を超えた場合、対象期間中は表示されている付与額では付与されません。

Next

人工芝ということを差し引いても、ボールの下をスパッと抜くショットが打ちやすそうだなと感じました。

Next